ナカガワグンマクベツチョウ

中川郡幕別町

役所住所:〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地 電話:0155-54-2111

パークゴルフ発祥の地:昭和58年考案
日本一:ナウマンゾウの化石骨発掘量(ナウマンゾウ関係学説発祥の地)
日本一:千代田新水路分流堰の起伏式ゲートの大きさ(高さ3.91m、幅43.3mのゲートを4門設置)
全道一のレタス作付面積・収穫量面積:95ha(H19)、収穫量2850t(H19)

イベント情報の登録がございません。


過去のイベント情報は「バックナンバーをみる」をクリックしてください。

バックナンバーを見る

十勝の中心都市帯広市(人口約17万人)の東隣りにあって、人口2万7千人の小さな町です。市街地を一歩出れば広大な農地とたくさんの牛が草を食む、まさに「北海道のイメージ」があなたの目の前に広がります。本当に美味しい食べ物、美味しい水、美味しい空気とはどういうものか体験してみませんか?
平成18年2月に忠類村と合併し新たな仲間が増え、新たなまちづくりに取り組んでいます。
親子3世代のニュースポーツ「パークゴルフ」発祥の地、さらには太古に生息していたナウマン象化石骨が約1頭分まるごと発掘された地として全国的に知られています。
「北海道の背骨」と言われる日高山脈が一番美しく見えるまちです。すごい背骨を一度、見に来てみませんか?
(出典:幕別町HP)